来院予約フォーム

当院の治療は保険適用外の自由診療になります。

スプリングリフト 施術内容

スプリングリフト メニュー

当院が国内で初導入した伸縮性、柔軟性のある糸で引き上げるリフトです。 スプリングリフトの糸は伸縮性と柔軟性に優れているため、筋肉の微細な動きにあわせて動きます。従って、一般的方法では突っ張る部位も、非常に自然に引き上がります。

お勧めの方

・頬、口の脇、フェイスラインのたるみを引き上げたい方
・老化にストップをかけたいが、おおがかりな手術は決心できない方
・腫れや痛みの少ない方法でたるみを引き上げたい方

スプリングリフト

当院が国内で初導入した伸縮性、柔軟性のある糸で引き上げるリフトです。 スプリングリフトの糸は伸縮性と柔軟性に優れているため、筋肉の微細な動きにあわせて動きます。従って、一般的方法では突っ張る部位も、非常に自然に引き上がります。 糸に付いている丸みを帯びたCog(突起)は、4方向に向いており、1センチに24個という非常に狭い間隔でびっしりと並んでいるため、非常に固定力に優れています。Cog(突起)には丸みがあるので組織を傷つけません。 糸には伸縮性があるので無理に引っ張られず負荷がかかりません。つまり、糸に負荷がかからず、切れたり突っ張ったりせずに長く効果を維持できます。
また、優れた伸縮性があるため、表情の仕上がりも自然になります。
非常に腫れの少ない施術であり、目立たない頭髪の中から糸を挿入しますので、傷が目立ちません。

最大の特徴である「伸縮性」「柔軟性」「丸みのあるCog(突起)」のメリット

糸の形状について

スプリングスレッドには、丸みを帯びたCog(突起)が付いています。突起は、4方向に向いており、1センチに24個という非常に狭い間隔でびっしりと並んでいるため、非常に固定力に優れています。突起は丸くて角がないため、組織を傷つけません。人体組織の生体力学的特徴や機能に適応する糸と言えます。

糸の伸縮性について

伸縮性があるということは、無理に引っ張られず負荷がかからないということです。
つまり、糸に負荷がかからず、切れたり突っ張ったりせずに長く効果を維持できるということです。
下図は、その他の糸と動きを比較した表です。
編組み糸は、大きく伸縮し、徐々に糸の位置がずれていき元の位置に戻りません。
モノフィラント、ブレイド糸は、伸縮が見られません。
その点、スプリングスレッドは、動きに合わせて伸縮しますが、ずれずに元の位置に戻っていることが確認できます。
つまり、スプリングリフトは、クッションが働くように組織の動きに同調し、ずれずに一定の位置を保つことができる糸と言えます。

糸の安全性・実績について

スプリングスレッドは、2010.8月現在約6,000本が使用されており、有害作用や拒絶反応は報告されておりません。
スプリングスレッドは人体組織(しなやかな線維部とコラーゲンの構造)のような複合インプラントです。
弾力性と柔軟性を与えるシリコンマトリックスと抵抗力を与え弾力性をコントロールするポリエステルへリックスから成ります。
ポリエステルとシリコンは不活性物質であり、完全な生体適合性を持つため、50年以上にわたって使用されています。CEマークを取得済みです。
※CEマーク…EU加盟国で定めた安全規格に適合した製品のみに付けられるマーク
製造社である1st SurgiConcept社は、外科用の医療器具製造・開発など医薬分野に特化した優れた技術を持つフランスの会社です。
経営者であり、スプリングスレッドの開発者であるDr.FRISMANDは、外科領域の医療用具の設計と製造に25年以上携わっており、30件もの特許を持つ生体力学を専門とする医学博士です。

スプリングリフトは高度なテクニックが必要

スプリングリフトは、優れた伸縮性により、糸をまっすぐに埋め込むことができ、施術を短時間で終了することができます。自由自在に伸縮し、微細な筋肉の動きと同じように動くため、非常に自然な仕上がりになります。
ただし、糸が優れているだけでは、満足がいく結果にはなりません。
「伸縮性」という最大のメリットが、施術の難易度を高くするのです。
つまり、伸縮しない糸なら、ある程度引っ張ればいいのですが、伸縮性があると、糸の引き具合が難しくなります。この優れた糸を、適切な位置に適度な張り具合をもって挿入するには、経験と技術がなければできることではありません。

糸の挿入の仕方

頭髪内の目立たない部位から挿入します。

まとめ

POINT

当院が国内で初導入した伸縮性、柔軟性のある糸で引き上げるリフトです。
スプリングリフトの糸は伸縮性と柔軟性に優れているため、筋肉の微細な動きにあわせて動きます。従って、一般的方法では突っ張る部位も、非常に自然に引き上がります。糸に付いている丸みを帯びたCog(突起)は、4方向に向いており、1センチに24個という非常に狭い間隔でびっしりと並んでいるため、非常に固定力に優れています。
糸に伸縮性があるので無理に引っ張られず負荷がかかりません。つまり、糸に負荷がかからず、切れたり突っ張ったりせずに長く効果を維持できます。Cog(突起)には、丸みがあるので組織を傷つけません。
また、優れた伸縮性があるため、表情の仕上がりも自然になります。
非常に腫れの少ない施術であり、目立たない頭髪の中から糸を挿入しますので、傷が目立ちません。

ページの先頭へ戻る
スプリングリフトの特徴
  • 施術時間

    約90分

  • 麻酔

    局所麻酔+静脈麻酔

  • 腫れ具合

    ★☆☆☆☆

  • ダウンタイム

    1~2日間で落ち着きます。
    一般的なスレッドリフトと比較すると驚くほど腫れが少ない施術です。

同時に行うことが多い施術

ページの先頭へ戻る

料金表

  • スプリングリフト

    1本:77,000円~
    ※2019年10月からの税込料金です。

ページの先頭へ戻る

よくある質問と答え

Answer

  • 頭髪の中から行いますので、傷は見えません。しかも小さな穴から行いますので、抜糸などは必要ありません。
  • 伸縮性と柔軟性に富んだ糸ですので、筋肉の動きに伴い自然に動きます。突っ張るような感じはありません。
  • 筋肉の動きに合わせて糸が縮むので、過剰な力が加わらず頬の痛みはほとんどありません。
  • 鈍針(尖っていない針)を使用するために内出血や腫れは生じにくいです。糸に付いているCog(突起)は、丸みがあり組織を傷つけません。その為、一般的なスレッドリフトより腫れが少ない施術です。
  • スプリングスレッドで使用する糸は、伸縮性と柔軟性がありますので、口角より下に糸をいれても、口の開きに影響することなく自然に引き上げられます。
  • 医療用の糸は、耐久性が高いものですが、さらにスプリングスレッドは、 張力が糸全体に分散され一部に過剰な力が加わらない構造の為、糸が切れることはありません。
ページの先頭へ戻る

初めての方はこちらからどうぞ 0120-628-662 携帯・PHSからも通話無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00

来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る
携帯メール宛てにこのページのリンクを送信します



※「リッツ美容外科 ページURL」というタイトルの
 メールが届きます。